NEWS

  • 地域

自社ブランドの子ども靴が「キッズデザイン賞」受賞  ムーンスター    3年連続で


 履物業界最大手の株式会社ムーンスター(久留米市白山町、猪山渡社長)はこのほど、特定非営利活動法人キッズデザイン協議会(東京都文京区水道1丁目)が主催するデザイン顕彰制度の「キッズデザイン賞」を受賞した。3年連続の受賞。
 受賞したのは自社ブランドの子ども靴「キャロット」。同製品は子どもの運動能力の低下や偏平足など足の問題が増える中で、歩いて自然や社会に触れ、豊かな心を育む“歩育”をコンセプトに開発した。踵(かかと)の骨が出来上がっていない幼少期の子どもを対象としたもので、足型にあわせた構造で成長途中の足を優しく包み込む点が特徴。同制度は子どもたちの安全、安心に貢献するデザインや創造性、未来を拓くデザイン、子どもたちを産み育てやすいデザインを表彰するもの。