NEWS

    自社オンラインストアを開設  冷泉閣ホテル


    コロナ影響で発案

    ホテル、レストラン運営の㈱冷泉閣ホテル(福岡市博多区上川端町8丁目、古賀秀策社長)は5月25日、自社製品を販売するオンラインストアを開設した。  新型コロナウイルスの影響で、今取り組める対策として発案したもの。ホテルのレストランで提供するビーフカレーやビーフハヤシを冷凍パックにしたものと、昆布の佃煮、甘辛く野菜にディップするなどして使うサムジャン味噌の4商品を販売。ビーフカレーとビーフハヤシは200グラムの5パックで3000円(税込み)。今後は季節により、自家製梅シロップや黒豆煮など商品拡充も進めていく。

    古賀三恵子常務は「大変な状況の中でも、出来ることから始めていく。現在休業している川端店もレストランをラウンジにするなど工夫し、一部営業を再開する予定」と話している。
    同社は1968年設立。資本金5000万円。

    2020年6月16日発行