NEWS

    自社オリジナル家具の開発を強化  ディープラス一級建築士事務所


    年内に10商品の発売目指す

    店舗などの企画、設計、施工の㈱ディープラス一級建築士事務所(福岡市中央区薬院3丁目、新福貴法社長)は自社オリジナル家具の開発を強化している。
    同社では店舗デザインの仕事の際に、オリジナル家具を提案しており、オンライン上で販売に取り組んだもの。今年1月から新規事業として開始し、この5月にはテーブル(税抜9万5千円~)と収納棚(税抜4万円)、銀行窓口の防犯パネルを参考に、同パネルを抗菌仕様にした着脱式の「抗菌スクリーン」(税抜き6万円)など3商品を発売した。現在5商品を自社オンラインストア内で法人や個人向けに販売している。家具は完全オリジナル制作で、年内に10商品の発売を目指している。
    新福社長は「知名度向上に向け、グッドデザイン賞に一部商品を応募している。将来的にはこの事業で2千万円の売り上げを目指す」と話している。
    同社は2008年5月設立。資本金2千万円。従業員数9人。

    2020年7月7日発行