NEWS

  • 地域

自社でインターネット取次店開始  ニシノコーポレーション    パソコン教室の拡大図る


 自動車用タイヤパンク修理材メーカーの株式会社ニシノコーポレーション(福岡市南区皿山1丁目、西野達也社長)は、10月から、インターネット加入者取り次ぎやパソコン教室の自社運営を始める。
 これまで、株式会社ドゥーイング(東京都、木村直人社長)のFC店として運営していたが、独自のノウハウで軌道に乗ったことやパソコン教室の拡大を見込み、自社運営に踏み切った。
 店舗名を「パソともくん」に変更。店長や店内内装に変更はない。パソコン教室の受講生を150人へ増員する計画。来年度中に中央区エリアへ新たな教室を置くと同時に、FC加盟店も募集する。西野社長は「パソコン教室のほかにも、法人向けに社内通信環境の提案をするITコンサルにも取り組む」と話している。