NEWS

  • 地域

耳や言葉の不自由な人に「電話お願い手帳」贈呈  NTT西日本福岡支店   支店管内の市町村や障害者センターへ


 NTT西日本福岡支店(福岡市博多区博多駅東2丁目、岡田顯彦支店長)は、耳や言葉の不自由な人に「電話お願い手帳」とFAX送信用紙「ふれあい速達便」を贈呈する。
 耳や言葉の不自由な人の生活を少しでも便利にし、地域社会の福祉の推進を目指したもので、同支店管内の各市町村や福岡県聴覚障害者センターへ贈る。「電話お願い手帳」は耳や言葉の不自由な人やお年寄りが、外出先で電話をかけられずに困っている時に、用件や連絡先名を記入して近くの人に「私のかわりに電話をして下さい」とお願いする時に利用できる。「ふれあい速達便」は電話の代わりに主に利用されるFAX用の送信紙。
同支店ではこのほか、目の不自由な人のために「点字電話帳」の贈呈や、電話による新聞の代読サービス「こんにちは・お話ベル」(NTT退職者によるボランティアで運営)などをしている。