NEWS

  • 地域

耐震コンサルティング業務開始  IMD Alliance    ホテルや旅館など施設向けに


 飲食店経営や店舗コンサルティングを手掛ける株式会社IMD Alliance(福岡市中央区警固1丁目、麻生宏社長)は9月2日、ホテルや旅館、レストランなどの施設向けに耐震コンサルティング業務を開始した。
 今年5月に成立した「改正耐震改修促進法」(1981年以前の旧建築基準で建てられ、延べ床面積5000平方m以上で不特定多数が出入りする3階建て以上の施設に耐震診断を義務づけたもの)を受けて開始したもので、同社は九州各県の設計事務所と提携し、耐震診断や補強工事の提案と合わせて、リノベーションや省エネ改修も提案する。さらに、本業の資金調達や店舗経営コンサルティング分野につなげるなど一貫サービスを提供していく。同社では「改正法の対象となるホテルや旅館は全国で1000軒を超える。さらに、中・大型規模になると耐震工事だけで数千万円から億単位の金額となるため、資金調達やコンサルのニーズにも応えていきたい」と話している。