NEWS

  • 地域

羽田-福岡線を期間増便  東京都のスカイマーク    11日間、計22便


 定期航空運送事業のスカイマーク株式会社(東京都大田区羽田空港、市江正彦社長)は9月11日から、羽田-福岡線の臨時便を運航する。
 ビジネスマンや観光客が多い同路線の需要獲得を図るもので、運航日は、9月11、17~23日、25~26、30日の計11日間。時刻は羽田発が午前11時55分、福岡発が午後2時35分の1日1往復を増便する。機材はB737‐800を使用。航空券は8月23日から発売している。同社では「羽田-新千歳線も10、15、24日に追加定期便を設定している」と話している。