NEWS

    経産省の地域未来牽引企業に選定 丸信


    地域経済への影響力など評価

    食品向け包装資材の販売、シール・パッケージ印刷の㈱丸信(久留米市山川市ノ上町、平木洋二社長)は2018年12月25日、経済産業省の「地域未来牽引企業」に選定された。
    経済産業省が地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者などに対する経済波及効果を及ぼすこと、地域の経済成長をけん引する事業を積極的に展開すること、また今後取り組むことを期待される企業を選定するもの。地域内外の取引実態や雇用・売上高、地域経済への影響力が大きく、さらに成長性が見込まれる等の要素が評価された。
    同社では「今後も地域の関係者の方々と協力し、地域経済の活性化に向けた多彩な取り組みに挑戦していく」と話している。
    同社は1968年6月設立、資本金4500万円、従業員数430人、売上高87億1000万円(2018年2月期)。

    2019年1月16日発行