NEWS

  • 地域

組み込み技術者育成事業を開始  QUEST    事業母体を変更


 組み込み技術者の地場業界団体・QUEST(福岡市早良区百道浜1丁目、福田晃会長)は、組込み技術者の育成事業を開始する。
 同団体会員企業のマイクロコート株式会社(同区百道浜1丁目、松尾博社長)が運営する「実践組込み塾」を譲り受ける形で事業を始める。組込みソフト開発における基本的なモデリング習得を目的としており、2年間で約70人が受講している。もともと、事業としての採算性は低く、地場業界振興を目的としていたことから、今年NPO法人化した同団体の活動趣旨に沿うと判断し、事業母体を変更した。同団体事務局は「組み込み技術者が約10万人不足しているのに対し、それを養成する期間は非常に少ない。講座を拡大することで、地場組込み業界の発展につながれば」と話している。