NEWS

  • 地域

糸島郡二丈町の工場内に農産物販売店  出萌    12月5日オープン


 農産物の生産、加工の出萌株式会社(福岡市西区豊浜1丁目、岩橋謙樹社長)は、12月5日、糸島郡二丈町深江福岡工場内に農産物販売の直営店をオープンする。
 同社の直営店舗の出店は初。工場で生産する主力商品「ピーナッツもやし」の販売促進が狙い。場所は同工場北側。名称は「ベジタブルショップ 二丈菜都(仮)」。建物は平屋建てで、約90平方mの店舗内に65平方mの売り場と25平方mの喫茶スペースを設ける。直売スペースではピーナッツもやしのほか、九州各県の野菜、乾物など約200アイテムを取り揃え、喫茶スペースでは産直野菜を使用したうどんや野菜スープなどを販売する。営業時間は午前10時から午後5時までで、予定従業員数は6人。初年度の売上高は5000万円を目指す。岩橋社長は「季節によってアイテムも順次更新し、地元住民の憩いの場としたい。将来的には、業務店や飲食店へのデリバリー事業も考えているので、店舗運営を軌道に乗せ今後の弾みとしたい」と話している。同社は、2004年4月設立。資本金は7000万円。従業員数は16人。09年3月期の売上高は約4億4500万円。岩橋社長は久留米市出身。1954年7月3日生まれの54歳、趣味は読書。