NEWS

    糸島市多久に直営ガソリンスタンド開設 相光石油


    同市初出店

    ガソリンスタンド経営の相光石油㈱(福岡市中央区渡辺通3丁目、寺田光一郎社長)は11月1日、糸島市多久に24時間営業のセルフ式ガソリンスタンドをオープンする。直営店は7店舗目で、同市内初出店。
    店名は「AIステーション前原」。場所は通称みなにこ通りの「多久」交差点の周辺。敷地面積2300㎡。同時に8台対応の給油機4基、洗車機2基を設置している。スタッフは10人前後。営業時間は24時間。同社では「大分県日田市でも出店を控えている。良い立地があれば積極的に案件を進めたい」と話している。
    同社は1950年8月設立。資本金5000万円。福岡県内を中心に九州全域で、直営店やENEOS、昭和シェル石油、コスモ石油のガソリンスタンド計49店舗運営している。2018年7月期の年商は約350億円。福岡、熊本、鹿児島、長崎、大分、佐賀に営業所を置く。

    2019年9月25日発行