NEWS

  • 地域

糟屋郡久山町の保険ショップを拡張  ほけんの110番    11月上旬オープン


 保険代理店業務・株式会社ほけんの110番(糟屋郡粕屋町仲原、藤智秀社長)は11月上旬、同郡久山町「トリアス」内の保険ショップをリニューアルしている。11月上旬に拡張オープンする。
 店舗を拡張してファミリー層の集客向上を図るもので、店舗名は「ほけんの110番」。30社の保険会社と提携して生命保険からペット保険、自動車保険、火災保険など保険商品を販売する。フロア面積は165平方mで従来の5倍の広さとなる。接客カウンター4ブース、キッズコーナーを設けるほか、15人収容のセミナールームを開設する。セミナーは年金、資産活用、破産相談など月2回実施する計画。営業時間は午前10時から午後9時まで。藤社長は「セミナールームはガラス張りにして、来店客が足を止めるような地域参加型ショップを確立したい。ライフイベントに応じて用途を変え、一生かけて得をするようなプランを提案していく」と話している。