NEWS

    糖質オフのすき焼きのたれを新発売 ダイショー


    高まる健康志向に対応

    大手調味料メーカー㈱ダイショー(福岡市東区松田1丁目、阿部孝博社長)は6月3日、糖質オフのすきやき用わりしたを発売した。
    高まる健康志向を背景に伸長・拡大傾向にある「糖質オフ・ゼロ食品」の第3弾として、今年2月発売の「焼き肉のたれ」「棒々鶏中華ごまだれ」に続く市場投入となった。商品名は「糖質オフ すき焼きのたれ」。コク深い甘みの三温糖を用い、日高昆布・焼津産カツオ節のうまみを効かせ、上品な味わいに仕上げた。容量は340gで価格は324円(税込)。量販店などの精肉コーナーで展開しており、すき焼きが本格化する秋冬の市場開拓につなげる。

    2019年6月11日発行