NEWS

  • 地域

粕屋町に初のファミリー向け賃貸マンション  早川不動産    5万円支給など子育て支援図る


 不動産仲介、賃貸、管理業の株式会社早川不動産(福岡市博多区吉塚本町、早川眞市社長)は、粕屋郡粕屋町仲原に初のファミリー向け賃貸用マンションを建設している。完成は2015年2月下旬。
 場所は県道607号そばのサニー粕屋店北側。名称は「リラス福岡東」。敷地面積991平方m、鉄筋コンクリート9階建てで、延べ床面積は2352平方m。2LDK・21戸、3LDK・7戸、3SLDK・2戸の計30戸で、賃料は7万5000円~11万円。駐車場台数34台。自社物件として建設し、販売も想定している。一棟の販売価格は5億3640万円の予定。
 同物件への入居の際、義務教育を受けている子どもがいれば、5万円の還元もしくは初期費用から割引する。さらに入居中に子どもが産まれた際には3万円を贈呈するなど、子育て支援マンションとして特徴を打ち出す。このほかに、エントランスのIC認証と宅配ボックスを連動させ、自動で荷物の有無を確認できるシステムを導入するなど、利便性を高めている。同社ではこれまで、6棟の自社物件を手掛けており、今後ファミリー向け物件を「リラス」シリーズで展開する。
 同社は1988年3月設立。資本金1000万円。従業員23人。2014年7月期の売上高は3億円。