NEWS

    管理職研修の会社を設立 エデュワークス・コンサルタンツとビズ・ナビ&カンパニー


    研修サービス、コンサルティングの㈱エデュワークス・コンサルタンツ(福岡市中央区今泉1丁目、山崎祐子社長)と企業経営コンサルティングの㈱ビズ・ナビ&カンパニー(同区赤坂1丁目、早嶋聡史社長)は7月19日、管理職研修の会社を設立した。
    管理職・マネージャーを対象とした実践ワークショップ研修「武者修行」の提供を目的としたもので、会社名は㈱異修令堂。本社はエデュワークス・コンサルタンツ内に置き、社長は山崎社長が務める。資本金は2万円。「武者修行」では、九州の地場企業を中心とした課長版(8月~)と国内企業を中心にグローバル人材を育成するリーダー版(11月~)の2コースを設け、日程はどちらも1・5日×3セッションの4・5日。課長版は1社4人の4~5社で実施。テーマとして取り上げた会社の工場や職場を視察し、オーナーと共に課題についてセッションを設けるのが特徴。リーダー版の定員は25人の予定で、工場視察や講演を通して新しいビジネスを生み出すのが特徴という。
    山崎社長は「実際に現場を訪れることで、主体性を持って課題解決に取り組める。今後は、コース数を増やしアジア地域でのフィールドワーク先も開拓していきたい」と話している。
    エデュワークス・コンサルタンツは2011年11月28日設立。資本金600万円。従業員数1人。
    ビズ・ナビ&カンパニーは2006年11月設立。資本金1000万円。

    2019年8月6日発行