NEWS

  • 地域

筑紫駅前店を都市型の「エクスプレス」に  マックスバリュ九州    内外装にも高級感


 イオングループで九州内にスーパーマーケットを展開するマックスバリュ九州株式会社(福岡市博多区博多駅東3丁目、佐々木勉社長)は7月7日、筑紫野市のマックスバリュくらし館筑紫駅前店を改装し、都市型小型店のマックスバリュエクスプレスとしてオープンした。
 今回の改装では、店舗の外観、内装を黒を基調とした落ち着きと高級感のある雰囲気にしたほか、旬の食品や総菜を強化したほか、健康志向に対応して「ヘルス&ウエルネス」商品の品揃えを充実させている。同店は平屋建てで店舗面積は645平方m、従業員は神田正幸店長以下40人、営業時間は午前7時から午後11時までで年中無休。