NEWS

  • 地域

筑紫野市の天拝山駅近くに11階建分譲マンション  新栄住宅    ファミリータイプで総戸数60戸


 福岡市中央区大名2丁目の地場大手マンション開発・新栄住宅株式会社(木庭義晶社長)は、筑紫野市俗明院に11階建分譲マンションを建設している。
 場所は「イオンモール筑紫野」近く、JR鹿児島線・天拝山駅東南の「ファミリーマート筑紫野俗明院店」西向かい。敷地面瀬は2476平方mで、延べ床面積は6099平方m。間取りは3LDKと4LDKのファミリータイプで、専有面積は69平方m~87平方m。価格帯は1980万円~2990万円。駐車場は来客用2台を含む69台収容。完成は来年9月中旬で、入居開始は10月上旬。名称は「アンピール筑紫野3」。設計は株式会社司建築設計事務所、施工は株式会社福田組九州支店。隣接地にモデルルームを設置し、8月16日に分譲を始めた。なお、南側には2011年に完成した「アンピール筑紫野2」が隣接している。