NEWS

  • 地域

筑紫野市に営業所を開設  友心    事務所兼倉庫として活用


 遺品整理・特殊清掃の株式会社友心(大野城市南ヶ丘5丁目、岩橋ひろし社長)は7月1日、筑紫野市大字原に営業所を開設した。本社に次ぐ初の拠点。
 整理などで発生した家財や業者から引き取った製品のリサイクル、リユース事業、寄付の強化に向け、家財などを保管するための事務所兼倉庫として活用していくもの。場所は県道76号線沿い、西鉄バス二日市株式会社原支社南東側で、面積は約180平方m。平屋建てだが、今後中二階建てにする計画。現在、従業員は常駐していない。岩橋社長は「将来的には、本社機能を新拠点に移すことも考えている。またリサイクル、リユース事業の強化にあたり、高齢者や障がい者の雇用促進などにも取り組んでいきたい」と話している。
 同社は2014年6月設立。資本金は300万円。従業員は7人(パート・アルバイト含む)。事業内容は遺品整理、特殊清掃など。