NEWS

  • 地域

福間駅東に有料老人ホーム  春日(はるのひ)    食費含む月額利用料5万9000円


 高齢者施設運営の合同会社春日(はるのひ)(福岡市博多区麦野4丁目、南一一=みなみ・かずいち社長)は11月1日、福津市福間駅東土地区画整理内に住宅型有料老人ホームを開設する。昨年11月の春日市に次ぎ、2カ所目。
 住宅型有料老人ホームの名称は「ホワイトハウスの住人達」で、場所は福間南小学校北側。敷地面積約1980平方m、鉄筋コンクリート造り3階建てで延べ床面積は約1980平方m。駐車場9台。居室数は60室(一部屋当たり15平方m~15・5平方m)で全室個室。明日花クリニック福津在宅診療所(同市福間駅東地区11街区、富田健一院長)と連携し、24時間、365日のサポート体制を整える。入居対象は60歳以上の要介護認定者。訪問者に100円で食事を提供するレストランや調理スペース、パットゴルフ場、カラオケルームを併設しているのが特徴。家賃、食費、管理費を含む月額利用料が5万9000円で、敷金は10万円。スタッフは25人体制でのスタートを予定している。

 福間駅東1丁目にはデイサービスと託児所併設のマンション

 また同日付で福津市福間駅東1丁目にデイサービスと託児所を併設したマンションを開設する。名称は「かぐや」で、場所は福間駅東交差点南側の角地。敷地面積約1089平方m、鉄筋コンクリート造り3階建てで延べ床面積は約970平方m。居室数は11室(一部屋当たり59平方m~60平方m)で間取りは2LDK。入居者はおおむね60才以上の高齢者で要支援、自立の人、母子家庭が対象。全室バリアフリーで、緊急時には24時間対応のナースコールを設置している。賃料は7万6000円。1階にデイサービスセンター「自由の女神と恋人達」と託児所を併設しており、デイサービスは老人ホーム利用者や近隣の住民も利用できる。スタッフは10人体制でのスタートを予定している。
 南社長は「年金で利用できる施設を作りたかった。利用者の方も地域の方も毎日楽しく過ごせるようにしたい」と話している。
 同社は2011年11月設立。資本金20万円。従業員約50人。南社長は1952年9月13日の61歳、熊本県出身、近畿大学法学部卒、趣味は仕事。