NEWS

  • 地域

福間駅に230台収容の立駐オープン  JR九州    24時間営業


 九州旅客鉄道株式会社(JR九州、福岡市博多区博多駅前3丁目、石原進社長)は、11月11日、福間駅(福津市中央3丁目)北側に収容台数230台、24時間営業の「福間駅立体駐車場」を開業した。
 これは中期経営計画「DASH2011」で掲げる駐車場開発の促進によるパーク&ライドの拡充および駐車場事業の管理運営体制強化の一環。料金は一般料金と、特急利用者や定期券利用者向けのパーク&ライド割引料金の2本立て。一般料金は60分毎100円で、長時間割引として14時間最大300円、24時間最大500円に設定。月極利用は一カ月8500円(税込)。パーク&ライド割引料金では、特急利用者に対して24時間毎300円(72時間まで)、定期券利用者に対して月極利用で一カ月7500円と割安で提供する。
 同社では昨年4月に博多駅筑紫口に駐車・駐輪場と飲食ゾーンの複合ビル「エキサイド博多」を開業したのをはじめ、南福岡駅そばに322台収容の大規模立体駐車場、新八幡駅ビルの立体駐車場化(2~5階)、鹿児島中央駅西口の平面駐車場(230台収容)、熊本駅前に新平面駐車場(150台収容)など駐車場開発を推進している。