NEWS

  • 地域

福銀の「銀行保証付私募債」を発行  西日本パブリック   発行額1億円


 行政施設の委託運営・管理業などの西日本パブリック株式会社(福岡市東区西戸崎5丁目、粥川公平社長)は7月27日、株式会社福岡銀行の保証付無担保社債(私募債)を発行した。発行額は1億円。
 施設整備など長期の運転資金確保が目的で、社債発行は7回目。償還期間は5年、利率は0・9%となっている。銀行保証付社債は銀行が社債の発行事務などを代行し、社債の元利金払いを保証するもの。無担保かつ固定・低利で長期安定資金を調達することができ、無担保での発行は一定の財務条件を満たした企業に限られるため財務内容の健全性や成長力を内外にアピールすることができる。
 同社は1991年3月設立。資本金9950万円。従業員48人。09年1月期売上高20億9960万円。粥川社長は岐阜県下呂市出身、1949年2月24日生まれの60歳、趣味は柳生新陰流。