NEWS

  • 地域

福岡証券ビル1階に不動産コンサルサロン開設  三好不動産    富裕層・法人向けに


 地場賃貸管理大手の株式会社三好不動産(福岡市中央区今川1丁目、三好修社長)は4月8日、同区天神2丁目の福岡証券ビル1階に「三好不動産 天神サロン」をオープンする。
 面積は約270平方mで、不動産の売買情報などが閲覧できるラウンジスペースや商談スペースなどを設けている。富裕層や法人に向けた、不動産売買をはじめとする総合的なアセットコンサルティングを目的としたもので、気楽に立ち寄れる「くつろぎの空間」として、ソファータイプ16席を備えたラウンジスペースを設け、投資用不動産に関する相談や案内、提案、契約まで、従来の店舗とは違った、おもてなしをコンセプトに、パートナーと呼ばれる同社の専属スタッフが対応するという。同社では「不動産売買には多額な金銭が動く場合も多く、資産家の方々はさまざまな思いをめぐらせながら検討をしなければならない。通常の営業的なカウンターではお客様が考えをまとめるのが難しいが、当サロンのような空間でならば、お客様が落ち着いた判断や、じっくりと時間を掛けて吟味することができると考えた」と話している。同社では正式オープンに先立ち、4月5日に関係者を対象としたお披露目を予定している。