NEWS

  • 地域

福岡空港で生ラーメンを発売  力の源カンパニー    土産販売を強化


 ラーメン店「博多一風堂」経営、飲食関連コンサルティングの株式会社力の源カンパニー(福岡市中央区薬院1丁目、河原成美社長)は、9月20日、福岡空港で生ラーメンの販売を開始した。
 お土産の販売強化を図るもの。販売店は福岡空港第2ターミナル2階物販エリアの「ANA FESTA ロビー店」。販売するのは同社の展開する「博多一風堂」の代表メニュー「赤丸」(472円)と「白丸」(420円)で、それぞれに自家製の博多細麺と、液状濃縮タイプのスープ、ごま、辛子高菜のセットを同封している。また、別売りで辛子高菜(525円)のみも販売しており、10月には2食セットや、替え玉も発売する予定。同社では「当店のない地域の方にも食べてもらいたい。駅などへの販路拡大も考えていく」と話している。