NEWS

  • 地域

福岡社屋の建設予定地を売却  LINE    JR九州に


 無料通話・無料メールアプリを提供する、LINE株式会社(東京都渋谷区、出澤剛社長)は5月26日、福岡市博多区博多駅前2丁目に計画していた福岡社屋の建設予定地を九州旅客鉄道株式会社(福岡市博多区博多駅前3丁目、青柳俊彦社長)に売却すると発表した。予定日は6月29日。
 国内第二の拠点として、2013年7月から福岡社屋建設に向けた準備を進めていたが、建設関連費用の高騰を背景に当初見込みの予算額を大きく上回る見通しとなったため。売却額は非公表。入居予定だった子会社のLINE Fukuoka株式会社(落合紀貴社長)は、福岡市博多区博多駅東のオフィスをはじめ市内3拠点で事業展開してきたが、5月23日にJRJP博多ビル(福岡市博多区博多駅中央街)に移転集約している。同ビルの10階~12階の3フロアで、延べ床面積は7371平方m。同社では「福岡で継続して優秀な人材の確保を進め、新たなイノベーションを発信すべく、取り組みを続けていく」と話している。