NEWS

  • 地域

福岡発5路線目の茨城線を開設  東京都のスカイマーク    1日2往復4便体制で


 定期航空運送事業のスカイマーク株式会社(東京都大田区、西久保愼一社長)は、4月18日から1日2往復4便体制で福岡空港―茨城空港線を新設する。福岡発の便は羽田、新千歳、仙台、那覇に次ぐ5路線目。
 福岡空港発着では初の北関東航路で、ビジネス、観光両方の顧客獲得を図る。福岡発が午前12時50分と午後17時50分、茨城発が午前10時15分と午後15時15分で、所要時間は約2時間。使用機材は定員177人のボーイング737。通常運賃は2万1300円。同社では「今後も地方都市間の路線開設を検討しており、利便性向上を図りたい」と話している。
 同社は1996年11月設立。資本金141億8047万円。従業員2285人。