NEWS

  • 地域

福岡支社を分社化、経営基盤を強化  ケセラセラ    8月1日設立


 HP制作、集客コンサル業の株式会社ケセラセラ(大阪市北区堂島、石井陽介代表取締役兼福岡支社長・鎌田健之助代表取締役)は8月1日、福岡市中央区大名の福岡支社を分社化し、株式会社ケセラセラジャパンを設立した。
 従来まで2人の代表取締役体制で、大阪本社と福岡支社の2拠点で事業展開していたが、分社化することで各拠点での経営基盤を強化する。今後はグループ会社として連携を取るという。ケセラセラジャパンは、資本金1千万円。本社は赤坂交差点の南側、新日本ビル4階。従業員数は20人。社長には石井ケセラセラ代表取締役兼福岡支社長が就任した。
 ケセラセラは2005年に福岡市中央区天神で設立、07年2月、大阪市に大阪支店を開設、同年6月、同市西区江戸堀に本社を移転、09年4月、本社を同市北区堂島に移転した。福岡支社は08年2月に中央区赤坂に開設している。石井社長は「分社化によって、さらに地域に密着したきめ細かいサービスを展開し、地域に貢献したい」と話している。