NEWS

  • 地域

福岡市西区にゴルフ練習場オープン  東京のアコーディア・ゴルフ    奥行き200ヤード


 ゴルフ場などを全国展開する株式会社アコーディア・ゴルフ(東京都、鎌田隆介社長)は4月30日、福岡市西区に九州地区初の直営ゴルフ練習場をオープンした。
 同社が所有する県内4ゴルフ場とゴルフ練習場間で利用客の流れを活性化させることで、客足を呼び込む。練習場「アコーディア・ガーデン」の場所は今宿バイパス沿い高崎交差点北側。敷地面積は3万6655平方m。2階建てクラブハウスの延べ床面積は2143平方m。打席は1階40打席、2階40打席、奥行きは200ヤード。クラブハウス内にはグリップ交換やクラブ調整ができるスタッフが常駐する「クラブ工房」を備えている。同社では「ゴルフスクールも併設しているので、上級者だけでなく初心者の方々も取り込んでいきたい」と話している。
 同社は1981年設立。資本金は109億4000万円。従業員は5695人(パート含む)。県内では福岡フェザントカントリークラブ(田川郡川崎町)、セントラル福岡ゴルフ倶楽部(筑紫野市山家)、二丈カントリークラブ(糸島市二丈)、かほゴルフクラブ(飯塚市筒野)を運営している。