NEWS

  • 地域

福岡市早良区にビーフシチュー専門店  ENM    飲食店事業に参入


 仕出し弁当販売の株式会社ENM(えん、福岡市南区弥永、佐藤祐二社長)は9月8日、同市早良区にビーフシチュー専門店「桜京庵(さくらきょうあん)」を出店する。
 場所は早良区西2030番地、居抜き物件で敷地面積は300平方m。個室や中庭を備える。総席数は50席。メニューはビーフシチューをメーンとしたコースで、桜定食(税込2860円)、京定食(同2540円)の2種。営業時間はランチタイムが午前11時30分から午後2時30分、ディナータイムが午後5時から同9時まで。完全予約制で、1日15組程度限定。メーンターゲットは30代~60代。佐藤社長は「ホテルなどでの調理経験を生かし、レストラン事業を開始する。山あいに店舗を構えているので、雰囲気を楽しんでいただきながら、専門店ならではの料理を味わってほしい」と話している。
 同社は1998年創業、2004年設立。資本金は1000万円。13年8月期の売上高は1億3000万円。従業員は30人。佐藤社長は北九州市出身。1975年10月22日生まれの38歳。趣味はカーレース、書道。