NEWS

  • 地域

福岡市博多区博多駅東2丁目に内科  たしま外科内科医院の田嶋副院長    自費診療も充実


 たしま外科内科医院の田嶋由香副院長は6月1日、福岡市博多区博多駅東2丁目に「由香内科医院」を個人開業した。
 主に博多駅周辺のビジネスマンを対象とし、内科診察に加え、疲労回復やアンチエイジングなどの効果が期待されるオゾン療法や美容効果があるといわれるプラセンタ注射、にんにく注射などの自費診療も充実している。ビジネスマンを主なターゲットとし、平日は午後2時~8時まで、土曜日は2時~6時まで診察する。場所は竹下通り沿いのヨドバシ博多向かい、1階に西日本シティ銀行博多駅東支店が入居する「サニックス博多ビル」2階。床面積は238平方m。スタッフは田嶋院長を含む5人。田嶋院長は「心身の健康維持をサポートする場を提供したい」と話している。
 田嶋院長は福岡市出身。1966年9月13日生まれの49歳。熊本大学医学部大学院卒。医療法人田嶋会たしま外科内科医院の副院長を兼任する。趣味は読書、プラモデル作り。