NEWS

    福岡市博多区の賃貸マンションを取得 村上ホールディングス


    関連会社含め3棟

    商業ビル開発などの村上ホールディングス㈱(福岡市中央区大名1丁目、村上篤史社長)は2月末、12階建てと10階建て賃貸マンション2棟を、また関連会社で不動産賃貸業の㈱マイルストーン(同区大名2丁目、同社長)は9階建て賃貸マンション1棟を取得した。
    村上ホールディングスが取得した1棟目は博多区比恵町で、古原医院向かい。物件名は「イル・ルビコーネ」。敷地面積は265㎡、鉄筋コンクリート造り12階建てで、延べ床面積は1112㎡。想定年収は1981万円。2棟目も同じく比恵町で、通称百年橋通り沿い。物件名は「OCTO比恵町」。敷地面積は512㎡、鉄筋コンクリート造り10階建てで、延べ床面積は1925㎡。想定年収は2402万円。マイルストーンが取得した物件の場所は、博多区美野島1丁目で、小柳公園南西側。物件名は「シティホーク博多」。敷地面積は234㎡、鉄筋コンクリート造り9階建てで、延べ床面積は637㎡。想定年収は1518万円。今回取得した3棟とも関連会社の東邦ハウジングが賃貸物件として運営・管理していく。村上社長は「今後も福岡市中心地に限定して物件取得を続けていく」と話している。

    2019年3月19日発行