NEWS

  • 地域

福岡市中央区天神に開発拠点開設  東京都のJストリーム    人材確保し開発スピードを向上


 インターネット動画配信サービスの株式会社Jストリーム(東京都港区、石松俊雄社長)は11月1日、福岡市中央区天神1丁目に開発拠点を開設した。
 東京ではIT関連業界の過当競争で採用が難しかったことから、拠点開設により新たな人材を確保し開発スピードを高める。開発拠点の名称は「福岡ラボ」。場所は福岡パルコはす向かいのオフィスビル「福岡ダイヤモンドビル」5階で、事務所面積は143平方m。会議室やリフレッシュルームも備える。スタッフは、石亀靖人配信事業統括本部福岡ラボ所長をはじめとする5人で、デジタルコンテンツを配信する際のネットワークや動画配信に付帯するセキュリティなど自社サービスの開発業務を請け負う。今後増員する。三山悟副社長は「オフィスの選定と並行して採用を実施したが、多数の応募があり、手ごたえを感じるとともに最初の陣容を整えることができた。さっそく来年度投入予定の戦略的なサービスの開発に向け、東京の開発チームと協同しながら着手する。オフィスは15人程度の体制をにらんだものを準備しており、福岡ラボは開発のスピードアップに大きく寄与すると確信している」とコメントしている。
 同社は1997年5月設立、資本金21億8237万円、売上高45億5200万円、従業員191人。