NEWS

  • 地域

福岡市中央区大名2丁目に福岡支店開設  KOYO証券    5拠点目


 KOYO証券株式会社(東京都中央区、猪股圭次社長)は7月2日、福岡市中央区大名2丁目に福岡支店を開設した。全国5拠点目。
 場所は、昭和通り沿いのあいれふ東口交差点の東側、日興ビル東隣の「福岡ようきビル」3階。事務所面積は239平方mで、カウンターや執務室、会議室を構える。人口増加や今後の経済的な発展が見込めることから進出を決めた。同社は、24時間取り引き可能なFXや九州では3社しか取り扱いのない「取引所株価指数証拠金取引」(くりっく株365)などの金融系商品のほか、ゴールドや先物などの商品マーケットの取り扱いを強みに市場開拓を図る。スタッフは上畠徳幸支店長を含む10人。営業時間は午前8時30分~午後5時30分までで、本社に構えるコールセンターではほぼ24時間体制で対応している。上畠支店長は「福岡には商品系マーケットの歴史があるため、再び盛り上げていきたい。フェイス トゥ フェイスをモットーに一人ひとりのお客さまとの出会いを大切にし、福岡を盛り上げる一翼を担いたい」と話している。
 同社は1963年2月設立、資本金10億円、2014年3月期の売上高は35億9970万円、従業員約160人。名古屋、大阪、広島に支店を持つ。