NEWS

    福岡市中央区今泉に「コリビング」ホテル アスコットジャパン


    来秋開業へ

    ホテル運営の㈱アスコットジャパン(東京都港区、陳來勝タン・ライ・セン社長)は来秋、福岡市中央区今泉1丁目にコリビングスタイルのホテルを開業する。
    場所はNTT都市開発(同千代田区、中川裕社長)が開発する地上10階・地下1階建て複合施設「福岡・今泉公園前プロジェクト」内で、3~9階が同社運営の「ホテルlyf(ライフ)」になる。敷地面積は約780㎡、延床面積約3800㎡。3階がコワーキングエリアやバーカウンター、シェアキッチンやラウンジ、セルフサービスランドリー、イベントスペース。4~9階が客室になり全131室。13~26㎡のツイン、ダブル、コーナーツインタイプを設ける。
    コリビングとは「住む・泊まる」「働く」「交流する」が一体となった住環境を指し、欧米の主要都市では近年、共働型オフィスとシェアハウスを一体化させた施設として広まりつつあるという。ライフは、世界30カ国170都市で13ブランドを展開するアスコット社(シンガポール)が2016年に立ち上げた新ブランドで、今秋、シンガポール第1号を皮切りに、タイ、バンコク、中国、フィリピン、マレーシアで開業を計画。日本においても国内初進出となり、宿泊者の交流の場を創出する目的で、各分野のスペシャリストを招いてコミュニティーイベントを開く。陳社長は「国内外のクリエイティブ層の活動拠点を目指していきたい。まずは福岡で新ブランドを定着させ全国主要都市に広げていけたら」と話している。
    アスコットジャパンは2002年設立。東京、京都で3ブランド7棟を運営する。

    2019年7月9日発行