NEWS

  • 地域

福岡工業大学と連携協定  正興電機製作所    情報技術分野を強化


 電力会社や官公庁向け情報制御システム製作・販売の株式会社正興電機製作所(福岡市博多区東光2丁目、福重康行社長)は7月23日、福岡工業大学(福岡市東区和白東3丁目、下村輝夫学長)と連携協定を結んだ。
 電力自由化改革に向けて、情報技術分野の強化を図るもの。福岡工業大学の研究シーズを生かすとともに、同社のノウハウや技術によって社会的ニーズの高い技術やサービスの開発に取り組んでいく。今後は福岡工業大学の研究者と共同研究を進める。
 同社は1921年5月創業、資本金23億2300万円、従業員数905人。売上高165億3700万円(連結)。