NEWS

  • 地域

福岡地区20店対象に携帯電話ポイントサービス  ベスト電器    来年3月から九州全県で実施


 地場家電量販大手・株式会社ベスト電器(福岡市博多区千代6丁目、小野浩司社長)は、10月19日付で携帯電話を利用したポイントカード機能の新サービス「ケータイDEカードレスポイント」を実施した。
 福岡県内の直営20店舗を対象に試験的導入を図ることで、利便性向上を目的としたデータ収集や店舗運営の効率化、新規顧客の獲得を目指すのが狙い。同サービスは、ソニー株式会社が開発した非接触型ICカード技術「FeLiCa(フェリカ)」を採用し、携帯電話にポイントカード機能を搭載。店舗購買の際のポイント貯蓄と利用、残高確認ができるほか、修理品の見積金額確認や修理実施の有無機能、ケータイクーポンの配信、イベント・キャンペーン情報などを配信するのが特徴。実施店舗は電器直営店が福岡本店、西新店、前原店、福間店などベスト12店、アウトレットベストが博多南店、原店、新宮店など5店、「B・B」が春日店、太宰府店、筑紫野店の3店の計20店舗で実施し、来年3月から九州全県の直営店に拡大する方針。