NEWS

  • 地域

福岡パルコ新館に出店検討へ  東急ハンズ    美容、健康商品で女性層取り込む


 雑貨店を全国展開する株式会社東急ハンズ(東京都、榊真二社長)は、今秋開業予定の福岡パルコ新館(福岡市中央区天神1丁目)に入居する方向で最終調整している。
 入居するのは同社が首都圏を中心に展開する小規模店「ハンズビー」で、20~30代の女性をターゲットに美容、健康商品を中心に取り扱う業態。出店が決まれば、同業態では福岡初出店となる。天神地区には改装中のインキューブ天神店、天神ロフトのほか、福岡パルコ本館などに女性向け美容健康雑貨店が集積しており、同社では同地区での“買い回り”需要を取り込む。また、小規模店はJR博多シティ(同博多区)に入居する博多店(2011年3月オープン)との住み分けを図る狙いもある。店舗面積は1000平方m程度。入居フロアなどは未定。
 福岡パルコ新館は本館西側の旧岩田屋新館跡地に建設中の地下3階地上6階の商業施設。延べ床面積は1万2500平方mで、売り場面積は約8000平方m。