NEWS

  • 地域

社名を「九州八重洲株式会社」に変更  九州八重洲興業    60周年機に企業イメージを一新


 住宅団地・マンション開発販売、住宅設計・施工・販売の九州八重洲興業株式会社(福岡市博多区博多駅東2丁目、山口元嗣社長)は、10月1日付で社名を「九州八重洲株式会社」に変更した。
 これは今年4月、西部ガスリビング株式会社(福岡市博多区千代1丁目、有吉征一郎社長)の子会社化となったため、西部ガスグループとして新たな住宅ブランドの確立と今年11月の九州八重洲興業株式会社創業60周年を機に企業イメージを一新するもの。同社では今後、これまで取り扱ってきた住宅ブランド「ジョイスガーデン」シリーズを「ジョイナス」に変更。西部ガスグループのネットワークおよび販売エリアを活用し、都市ガス仕様の戸建て住宅年間100戸を掲げた販売業務を推進する。同社は1977年11月に設立。資本金は3億6000万円、従業員数は38人。07年5月期の売上高は58億600万円。