NEWS

  • 地域

県内初の認定NPO法人に  NPO法人日本セラビューテック・ケア協会    信頼性向上


 高齢者の体に触れることで心のケアをするボランティア活動に取り組むNPO法人日本セラビューテック・ケア協会(太宰府市五条2丁目、秋吉美千代代表)は7月1日、県から認定NPO法人の認定を受けた。
 県によると国税庁の認定NPO法人はこれまでに10団体あるが、制度改正後、県の認定は初という。活動の拡大を目指し、寄付金の募集や信頼性の向上のため申請をした。2012年4月に施行した制度によって、認定NPO法人に寄付をした人は所得税が寄付額に応じて減額される優遇措置があり、寄付金を増やす効果が期待できるという。
 同協会は、会員セラピストが介護福祉施設や病院を訪問し、お年寄りの体を衣服の上から手でなで、手のぬくもりでやすらぐ「セラビューテック・ケア」をしているほか、講習会や介護医療専門職の人材育成、子育て支援なども手掛けている。