NEWS

  • 地域

県内で分譲マンション開発を開始  辰巳開発    創業30周年機に


 宅地開発、戸建て住宅企画販売の辰巳開発株式会社(北九州市八幡西区幸神4丁目、今村重記社長)は、このほど福岡県内で分譲マンションの開発を始める。
 これまで木造戸建て住宅をメーンに手掛けてきたが、今年8月に創業30周年を迎えたのを機に、新たな事業の柱としてマンション開発に着手するもの。2月に「マンション事業部を立ち上げ、建設用地の取得を進めていた。1棟目の建設場所など詳細は未定だが、今村社長は「戸建てと同様、マンションも一生の買い物。快適で、居住者が生涯楽しめるようなマンションを開発していく」と話している。