NEWS

  • 地域

直方支店を新築移転  福岡中央銀行    11月15日オープン


 株式会社福岡中央銀行(福岡市中央区大名2丁目、末松修頭取)は、直方市殿町10番の直方支店(瀬戸口克支店長)を同町4番に新築移転する。オープンは11月15日。
 直方支店は筑豊地区の拠点店舗として1951(昭和26)年に開設、老朽化したため新築移転する。総工費は約2億4千万円。場所は県道27号、古町交差点角。敷地面積は1251平方m、2階建てで延べ床面積590平方m、店舗面積は304平方m。従業員は8人で、営業時間は窓口が午前9時から午後3時、ATMコーナーが平日午前8時~午後8時、土日祝日が午前9時~午後5時。
 瀬戸口支店長は鹿児島出身、1962年(昭和37)年2月9日生まれの48歳、福岡大学卒。59年に福岡中央銀行入行。趣味はスポーツ観戦。