NEWS

  • 地域

直方市に介護付有料老人ホーム  大信薬局    同社初、来年3月開設


 調剤薬局、ドラッグストア、整骨院運営の株式会社大信薬局(北九州市小倉北区東篠崎、吉村企右社長)は来年3月、直方市に介護付有料老人ホーム「かていな」を開設する。
 県の公募による採択事業で、直方市で初めて選定された。所在地は直方市永満寺2058番地1。敷地面積は約1477平方m、建物は2階建て、延床面積は約1895平方m。居室面積は16・68平方mが中心で48室。ほかに22・76平方mが1室、28・36平方mが1室の全50室で、全室個室のため定員は50人。月額利用料は要介護度により異なり、要介護1で12万1920円から、要介護5で13万320円。要支援は11万円台。入居一時金は0円、10月から入居者募集を開始する。
 吉村社長は「同じ直方市内で運営しているデイサービス施設に続く介護事業で、初の有料老人ホーム開設となる。運営する調剤薬局や周辺の医療機関と連携しながら、家庭のような施設の実現を目指し、利用者一人ひとりに合わせて支援していきたい」と話している。
 同社は1960年5月設立。資本金3500万円。従業員200人。