NEWS

  • 地域

発展途上国児童の教育支援キャンペーン  ストーンマーケット    オリジナルリストバンド収益全額寄付


 天然石・アクセサリーショップを全国展開する株式会社ストーンマーケット(福岡市中央区港2丁目、中村泰二郎社長)は、4月25日から、発展途上国などの子どもたちの教育支援チャリティーキャンペーン「ハッピー・パワーストーン・キャンペーン」をスタートした。
 天然石をあしらったオリジナルリストバンドの販売で得た収益の全額を寄付基金とし、発展途上国を中心とする子どもたちのために教育機関を作り、最終的には大学卒業までを支援する計画。オリジナルリストバンドはシャーマナイトとインカローズの2種類。価格は各1200円。5月から福岡地区を皮切りに、随時、全国の店舗で販売する。中村社長は「当社は創業以来、原石の発掘から製品になるまでの全工程を発展途上の国で行い、それを日本国内で販売することで多くの国々の発展に貢献してきた。今回のチャリティーは、その取り組みの一環」と話している。