NEWS

  • 地域

甘木農家と提携の無農薬米発売  味の兵四郎   全国の百貨店で


 だし、めん、つゆなどを販売する有限会社味の兵四郎(筑紫野市美しが丘北3丁目、野見山正煇社長)は、11月10日、化学肥料や農薬不使用の米を発売した。
 甘木地区の生産農家と提携して作ったもの。商品名は「兵四郎米」で、価格は5キログラム6300円。また、農薬を80%カットした低農薬タイプも5キログラム5250円で同時に発売した。全国の百貨店、本社隣接店舗、オンラインショップで販売していく。今後は食文化の見直しを推進し、米に合う商品づくりも手掛ける。野見山社長は「農薬は最後に海に辿りつき、魚介類に大きな影響を及ぼす。ダイオキシンを含んだ魚介類を食べることを防ぐためにも農薬不使用は重要」と話している。