NEWS

  • 地域

甘木支店を新築移転オープン  筑邦銀行    太陽光発電システムを初導入


 株式会社筑邦銀行(久留米市諏訪野町、佐藤清一郎頭取)は6月14日、朝倉市甘木の甘木支店(緒方時彦支店長)を新築移転オープンした。
 旧店舗の老朽化に伴うもの。場所は県道112号「恵比寿町」交差点南側。敷地面積792平方m、2階建て延べ床面積513平方m。同行初の取り組みとして、屋上部分に太陽光発電システムを導入するほか、LED照明(ATMコーナー)を使用し、環境配慮型が特徴となっている。店内は預金、為替、融資、資産運用相談の各窓口のほか、ATM2台、両替機1台、全自動金庫、夜間金庫を設置する。駐車場は16台収容。