NEWS

    理事長に堤新吾代表理事専務 エフコープ


    代表理事専務に髙山常勤理事

    エフコープ生活協同組合(本部・粕屋郡篠栗町)は6月25日に開いた通常総代会及び理事会で、理事長に堤新吾(つつみ・しんご)代表理事専務理事、代表理事専務理事に髙山昭彦(たかやま・あきひこ)常勤理事を選任した。1期2年を務めた篠田陽二理事長は退任した。
    堤理事長は久留米市出身。1962年3月4日生まれの57歳。久留米大学商学部経済学科中退。83年8月に入協し、91年4月那珂川支所長に。宅配事業を主に担当し、5支所の支所長を歴任後、2003年10月無店舗事業本部共同購入総括マネジャーに。その後福岡地区本部長、西部区域本部長などを務め、07年からコープ九州事業連合に出向。無店舗事業本部管掌などを歴任。11年6月エフコープ常勤理事に就き、15年7月常務理事。17年6月から代表理事専務理事を務めていた。
    髙山専務は久留米市出身。63年12月20日生まれの55歳。久留米大学商学部商学科卒。87年4月の入協で、2000年9月久留米支所長。その後2支所の支所長を歴任し、07年3月無店舗運営部統括マネジャー。西部区域本部長兼無店舗運営部統括マネジャーなどを経て11年9月管理本部長兼経営管理部統括マネジャー。12年10月から同本部長を務めながら2年間コープ九州事業連合非常勤監事を務めている。13年6月常勤理事に就任し、同組織管掌などを務めていた。
    役員と改選の内容は次の通り。
    ▼理事長(代表理事専務理事)堤新吾▼代表理事専務理事(常勤理事)髙山昭彦▼常勤理事 島崎安史、森一樹▼常勤監事 秋山和哉▼退任 理事長篠田陽二

    2019年7月17日発行