NEWS

  • 地域

王貞治ミュージアムとのコラボ商品発売  ふくや    ミュージアムで限定販売


 辛子明太子メーカーの株式会社ふくや(福岡市博多区中洲2丁目、川原正孝社長)は9月7日、王貞治ベースボールミュージアムとのコラボレーション企画として新商品「博多中洲一本もの明太子」を発売した。
 王貞治さんの現役時代の「一本足打法」にちなみ、切れ子や型崩れした原料ではなく、同社が厳選した「一本物」の原料で仕上げたのが特徴。内容量は130g、価格は1575円(税込)。同ミュージアムだけの限定販売で、通信販売や同社直営店での販売はしない。同社では「厳選の原料で仕上げた明太子の王道を行く逸品」としている。
 王貞治ベースボールミュージアムは7月3日に福岡ヤフードーム内に開館した。王貞治さんを題材とした日本初の施設で、輝かしい記録や貴重な展示品、映像資料などを通じて野球の魅力を紹介するミュージアム。