NEWS

  • 地域

独自開発のバネ搭載した歩幅伸ばす子ども靴  ムーンスター    8月下旬から全国の靴専門店などで販売


 履物業界最大手、株式会社ムーンスター(久留米市白山町、猪山渡社長)は8月下旬、靴底に独自開発のバネを搭載し、歩幅を伸ばす機能を持つ子ども靴を発売する。全国の靴専門店、量販店で販売する。
 誰よりも速く走りたいという子どものニーズに応え、独自開発の特殊ゴム「パワーバネ」を開発。新製品はパワーバネの復元速度を向上させた「パワーバネ・ゴールド」を搭載した。同ゴールドは、靴底でバネのような働きをすることで、地面を踏み込む力を蓄積し、蹴り出し時に推進力に変化させる仕組み。バネが無い靴と比較すると、約30%の蹴りだし力があるという。商品名は「スーパースターJ178」。色はブラック、ブルー、ホワイトの三色。価格は4095円(税込み)。