NEWS

  • 地域

特別支援学校に情報機器教材贈呈  コカ・コーラウエスト    自立に向けてのサポートとして


 コカ・コーラウエスト株式会社(福岡市東区箱崎7丁目、吉松民雄社長)は7月20日、福岡県立直方特別支援学校(直方市、高倉一斉校長)にプロジェクターや100インチスクリーンなど情報機器を贈呈した。
 同社は地域社会との共生・共栄を強く意識し、地域社会に貢献する取り組みを進めており、その活動の一環。今回は特別支援学校に通う子供たちに、将来社会で自立するための一助として情報機器教材を贈呈したもので、福岡県教育委員会の推薦により福岡県立直方特別支援学校にプロジェクター2台、100インチスクリーン1台、音響設備一式を贈った。同社では「『地域とともに』の基本姿勢のもと、今後も地域の発展に貢献する活動に力を入れていきたい」と話している。