NEWS

    熊本駅にコラボ店舗をオープン JR九州フードサービス


    週刊経済2021年3月9日発行

    「プロント」と「うちのたまご」

    JR九州の子会社で飲食事業のJR九州フードサービス㈱(福岡市博多区博多駅東1丁目、小濱和彦社長)は3月9日、熊本駅の高架下にコラボ店舗をオープンする。
    カフェ「PRONTO(プロント)」と「うちのたまご直売所」の2業態が初めてコラボした店舗。朝は「モーニング」、昼はパスタ、夜はお酒、つまみなどを提供する。「うちのたまご直売所」は、福岡・内野の養鶏場で育てられた卵を使ったメニューを提供する。店舗名は「プロントJR熊本駅店」と「うちのたまごJR熊本駅店」。店舗面積は134㎡。座席数はカウンター8席、テーブル44席の計52席。
    同社では「たまごかけご飯とコーヒーなど、コラボ店舗ならではの楽しみ方ができる。テイクアウト商品もそろえているので、ぜひ立ち寄っていただければ」と話している。