NEWS

    熊本県菊陽町にオートバイ販売店 KGTM


    初年度販売台数45台を目指す

    オートバイ販売の㈱KGTM(福岡市城南区茶山2丁目、門松寛之社長)は3月19日、熊本県菊池郡菊陽町にオートバイ販売店をオープンする。同県初出店。  店名は「トライアンフ熊本」。場所は国道57号線沿い、HIヒロセ菊陽店南側。店舗面積は約350㎡で、新車、試乗車、中古車合わせ常時約20台を展示する。ウエアやアクセサリも販売するほか、メンテナンスや修理も請け負う。駐車場は約150㎡で車2台、バイク4台が駐車可能。トライアンフモーターサイクルジャパン㈱とイギリスのオートバイブランド「トライアンフ」の正規販売店契約を締結しており、2018年10月にオープンした「トライアンフ福岡」(福岡市東区松島5丁目)に続く同社2店目となる。バイク1台の平均価格は約160万円で、英国式のクラシックな様式が特徴。主なターゲット層は40歳代半ばから50歳代半ばの男性。初年度販売台数45台を目指す。営業時間は午前10時から午後7時まで。スタッフ数3人。定休日は毎週水曜日、第2・4木曜日。11月から1月の4カ月間は、毎週木曜日も店休日となる。門松社長は「熊本県内だけでなく南九州エリアの需要も取り込んでいく。将来的には九州一円をカバーしていきたい」と話している。  同社は2012年2月設立。資本金1千万円。売上高約3億円(19年12月期)。従業員12人。

    2020年3月17日発行